カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME
       
mag20190313-2.jpg

英国のEU離脱を急げば、ドイツ銀行のCDS崩壊につながるリスクが。
それは世界金融恐慌を引き起こす。


(※この記事は、メルマガ第288号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag20190304-5.jpg

「明治天皇すり替え説」「愛子さま替え玉説」「日ユ同祖論」、そして、「A級戦犯処刑の日の意味」・・・
フリーメーソンが次々と日本の皇室に仕掛ける陰謀・・・

これに気がつかなければ日本は終わる。日本が終われば世界も終わる。

(※この記事は、メルマガ特集 2019/3/10【vol.05】の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag20190308-11.jpg

西洋文明の崩壊と、国際資本の東洋への移動が始まっている。
金融機関の「法定通貨離れ」が世界金融システムの崩壊につながる。

今後、最大の注意を払わなければならないのは秘密結社の神道への侵入。


(※この記事は、メルマガ特集 2019/3/10【vol.04】の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag20190304-10.jpg
(伊勢神宮の内宮の森 2016.10.15撮影)

明治維新は、薩長の“マセソン・ボーイズ”たちを手なずけたフリーメーソンによる日本革命だった。
再び、フリーメーソンが皇室と神道に陰謀を仕掛けようとしている!?


(※この記事は、メルマガ特集 2019/3/07【vol.03】の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201902-24.jpg

「神社本庁」の神社神道は、日本のアイデンティティーである古神道から大きく乖離してしまった。
これは、古神道ではない。
これを国家神道として戦争に利用しようという動きが見られる。
そうした政体勢力に細心の注意を払い、これを排除しなければ、再び日本は次の世界大戦に巻き込まれるだろう。


(※この記事は、メルマガ特集 2019/2/28【vol.02】の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201902-11.jpg

フリーメーソンのローマ法王フランシスコが、新天皇の「即位礼正殿の儀」の後に訪日するのは、皇室への侵入が目的。
もはや悪魔教に成り下がってしまったイエズス会のキリスト教を日本から排除すべき。


(※この記事は、メルマガ第287号の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201902-12.jpg

ロンドン貴金属市場協会(LBMA)に出席した代表者たちが、「金の価格は、2019年10月までに1トロイオンス当たり1532ドルになると予想している」と述べた。
しかし、それは価格の地固めをする踊り場に過ぎない・・・


(この記事はメルマガ第286号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201902-4.jpg

米国の運命が決まるこの数週間。

(この記事はメルマガ第285号の抜粋です。全文はメルマガでお読みください)
mag201901-33.jpg

すべての謎は、ただ一つ。

(この記事はメルマガ特集 2019/1/31【vol.01】のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201901-30.jpg

2019年の大まかなシナリオと、「インフレとは本質的には、どんなこと」についての詳しい解説。
デフレ現象に隠された“潜在的インフレ”がもう始まっている。準備は?

(この記事はメルマガ第284号パート4のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201901-25.jpg

有色人種のためのビルダーバーグ会議、アジア・ソサイエティー(正式名称「アジア経済人会議」:主宰はロックフェラー財団)に主賓待遇で出席した安倍首相と麻生太郎外務大臣(当時)。

(この記事はメルマガ第284号パート3の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201901-8.jpg

世界金融恐慌をサバイバルする唯一の方法は、中央銀行システムの外側に避難すること。

(この記事はメルマガ第284号パート1、パート2の2本の記事の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201901-2.jpg

中国式・世界秩序である「一帯一路」の正体と世界統一政府の実験組織・国連の致命的な腐敗の構造が、世界をまったく違った局面へ導くことになる。

(この記事はメルマガ第283号パート1、パート2の2本の記事の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201812-31.jpg

南北朝鮮の再統一は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓国ではなく北朝鮮主導で進めようとしている。
再統一に絡む宗教とKCIA、そしてCIAの過去の策動。


(この記事はメルマガ第282号パート2、パート3の2本の記事の一部です。全文はメルマガでお読みください)
mag201812-25.jpg

お人好しを装いながら、北朝鮮の国際的地位の向上を図ることによって、南北統一のリスクを極限まで減らそうとしている文在寅(ムン・ジェイン)大統領。

(この記事はメルマガ第282号パート1の一部です。全文はメルマガでお読みください)
       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top