カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2017年11月
       
mag201711-22.jpg

市場の過熱感を示す指数や、暴落を示すの恐怖の指数が次々と危険信号を送りはじめている。
「2018年前半に市場の大崩壊が始まる」と警告する専門家たちの予測をもう軽視することはできなくなっている。


(※この記事は、メルマガ第232号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
「新世界秩序(NWO)は崩壊した」とか、「イルミナティーが世界転覆を計画している」とか・・・こうした話題が人々の口の端に上るとき、必ずといっていいほど出て来る名前が「ジェイコブ・ロスチャイルド」。
そのロスチャイルド卿が航空機事故に巻き込まれたというディスインフォメーション!!


念のために・・・「新世界秩序(NWO)は崩壊した」とか、「イルミナティーが世界転覆を計画している」というのも、正しくない。
みんなが考えている(洗脳されている)イルミナティーも間違い。

そんな段階はとっくに終わっていて、事態はもっとずっと先まで進んでしまっている。
同じことを書くのが嫌になったので書かない。
mag201711-19.jpg

12月、CMEのビットコイン先物取引の開始によって、市場はどう動くのか。
これを報じたCNBCの記事のタイトルは「Attention bitcoin bears」。
つまり、「ビットコインのベア(弱気相場)に注意!」と言っているのです。


(※この記事は、メルマガ第231号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201711-10.jpg

暗号通貨市場を暴落させるビットコイン先物。

(※この記事は、メルマガ第230号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201711-2.jpeg

「世界中の政府は、『権力(the power)』が超人工知能を導入して、われわれすべての体を変え、われわれの脳をリセットしようと削除キーを押すまでに急がなければならない」--ロシアのメドヴェージェフ

(※この記事は、メルマガ第229号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
20171105-15.jpg
(画像のソース:この頃は素性だった)

57億円ではなく、ドル建てて「5千万ドル」と表記すれは、無知でたちの悪い日本女性たちから無用な攻撃を受けることもなかっただろうにね。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top