カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   陰謀  »  マシュー君は光の者?あるいは闇の者?
       

マシュー君ネタをもうひとつ。
またまた、こちらのサイトから引用させていただきます。
http://moritagen.blogspot.com/
マシュー君のチャネリング・メッセージ(28)。邦訳されているものでは一番新しいもののようです。
このサイトの管理人さんは、おそらく気を悪くされることと思います。決して他意はありませんのでご容赦ください。

この
マシュー君のチャネリング・メッセージ(28)には、彼が「光の存在」と言っているオバマ大統領のことがかかれています。
例のノルウェー上空の「渦巻き」。マシュー君は、これはUFOの知的生命体がオバマのノーベル平和賞受賞を祝ってやったもので、HAARPの仕業など、とんでもない、と言っているわけですね。
以下、その部分の抜粋。

「4. ありがとう、お母さん。あなたたちが知っているように、あれは”ロシアのミサイル”だという言い逃れや、またHAARPから来ているんだといった別 の説明もあります。ミサイル説でわいわい騒いだり、それをあなたたちの多次元世界の兄弟たちのテクノロジーを使った驚くような絵を見せて邪悪な人造グリッ ドシステムのせいにしているのを見ると思わず笑わざるを得ません。」



みなさんは、どう思われますか。私はただの電磁波によるもの、あるいはホログラムによってできたものだとしか思えません。
日本のサイトには、「HAARPがオバマの脳神経を攻撃した」なんて書いてあるものも少なからずありますが、どうでしょうか。


さて、本題は、http://moritagen.blogspot.com/ 
のオバマ大統領がアフガン増兵を決めたこと。
以下、その部分の抜粋。

「5. さて、あなたたちの中には、オバマ大統領がアフガニスタンの増兵を決めたことに深く失望している人たちがいることを知っています。権威ある平和賞を 受賞したこととまったく反することに見えますからね。今この時期ではそう見えるでしょうが、やがてノーベル平和賞委員会の決定がじっさいはまったく正しい ことが分かるでしょう」。

下手な理屈です。マシュー君のゴーストライターは、きっと才能がないのでしょう。それに、おっちょこちょい。自ら「魂胆」を白状してしまっています。

まだ何もやっていないオバマがノーベル平和賞なんて、おかしい。米国民の世論です。いや世界中の人の印象。これは、今度は完全にアフガン制圧をするぞ、ということなのです。
そして、「オバマがアフガンに平和をもたらす」と言っているのです。

まあ、百歩譲って、これをマシュー君である天界の存在の「予言」としておきましょう。
であれば、オバマが「彼ら」の意味する「平和」をアフガンにもたらしてからノーベル平和賞の受賞でもいいのではないか。何を焦っているのだろうか。
ここに2012というキーワードが踊っているのです。

もし、オバマがアフガンに“平和”をもたらすようなことがあれば、「他に、米軍の戦力を集中しなければならない事情ができたとき」でしょう。

いずれにしても、人を殺す方法でしか解決の道を探ることのできない人間は、まともではない。なんといってもオバマが「正しいんだ」と言いたいばかりでなく、彼がノーベル平和賞に値する人間で、それがわからない愚かな私たちは愚鈍である、と言いたいのでしょう。
まあ、これが「ヤツラ」の正体ですね。
マシュー君も、天国で嘆いていることでしょう。「こんなことに、僕を利用しないでよ、ママ」と。


ところで、米国が「ならずものの国」と呼んできたのは、以下の国。アフガンは、ずいぶん前から「そう」呼ばれています。

(1)アフガニスタン
(2)イラク
(3)イラン
(4)スーダン
(5)リビア
(6)キューバ
(7)北朝鮮

どの国にも、世界を金融的支配下に起きたいロスチャイルドの中央銀行はありません。
で、札束でほっぺたをひっぱたかれた尻尾振りの犬である御用学者によって、「調査の結果、イラクに生物兵器あり」とでっち上げイラクを占領。次は、長引いていたアフガン占領です。
占領の後は、米国は関知しないといいながら、傀儡政権を作って、やがて中央銀行を創設するでしょう。もちろん、ロスチャイルドの資本で。日銀がそうであるように。

それで、残りの5ヵ国をどうするか、です。

(1)イラン
(2)スーダン
(3)リビア
(4)キューバ
(5)北朝鮮

イランは、ご承知のように核査察を受け入れず、イスラエルへの核攻撃を虎視眈々と狙っている「悪魔の国」というレッテルを貼られたがっているかのようです。「ハルマゲドン」はこのイランが起こすのではないか、と。

スーダンは、ロスチャイルドが育てた国・中国に「スーダン政府軍に武器を提供しろ」と指示、その代金で石油を買うことを許したのです。ジェノサイドは20万人以上。女性はレイプされ、幼い子供は串刺し、こんな残虐なことが今も行われているのです。実行部隊はスーダン政府の下請けの虐殺部隊がやっています。

リビアは、カダフィー大佐が、米国に対しては長らく強硬な態度を崩してしませんでしたが、米軍の空爆によって愛娘を亡くしたことで意気消沈してしまったのでしょうか、とうとう2003年に核査察を受け入れました。「砂漠の狂犬」、「アフリカの暴れん坊」も、すっかり去勢されてしまったようです。と思ったら、去年の9月、国連での安保理批判の演説はすさまじかったです。この人、負けてませんね。

キューバはご覧の通り、冷戦終結後は、ロシアとの関係も希薄になって、「農業立国」としての道を歩み始めました。経済の規模が小さいので、中央銀行など、カストロが死んでからいつでも創れると思われているのか、後回しにされました。

北朝鮮は、米国にとっては「ありもしない恐怖」を日本に植えつけて、軍事費を日本からせしめることに貢献してくれました。しかし、キム・ジョンイルの余命わずかで、北朝鮮に対しては、地下工作を開始しています。なんと、北朝鮮には、西側の英国大使館があるのです。 おかしいですね。
いずれ、暗殺されるか、クーデターで、ここも中央銀行ができるでしょう。


世界を支配し、人を殺すことを唯一の快楽とする彼らは、「神」でさえも利用するのです。宗教なんて創りもの。すべてが世界支配のためのフィクションです。
で、次のスケープゴートは、オバマです。彼は稀代の役者です。それ以外は能がない。束の間でも、世界の頂点に上り権力を掌握したいと
魂を売り渡したのです。気の毒ですが、彼を救うことはできません。



初代ロスチャイルドの有名な発言。

Let me issue and control a nation's money and I care
not who writes the laws.


おそらく、世界の金融システムをガラリと変えるようなことが起きるのでしょう。 それは金本位制を基にしたものかもしれません。いずれにしても資本主義は終わり。共産主義世界の始まりです。
でも、最初のうちは誰も気がつきません。何も変わったように見えないからです。
ただ、ただ、毎日、「これから素晴らしい時代がやってくる。いま我々は、その戸口(とばぐち)に立っているのです」とだけ、テレビ映像として流され、新聞で書きたてられるのです。
「俺、よくわっかんねーけど、いいんじゃね」なんて深夜、コンビニの前でたむろしている若者たちの口の端に上ることでしょう。(18歳から参政権を与えよ、と言っている勢力は誰ですかね。)

しかし、それは一度、進んでしまったら二度と後戻りできない世界なのです。原始共産主義の世界。
一部の人間が世界を支配する世の中。抵抗しようにも、世界中に張り巡らされた新しい金融システムの下では、どうにもできないのです。
世界統一政府が機能するようになったら、世界各国につくったロスチャイルドの私設銀行は、NESARAが言うように各国の財務省に移管され、当然、各国の財務省にはロスチャイルドの息のかかった人間が送り込まれるわけですから、何も変わらない。
そして、その国の国民が汗水たらして稼いだ金を自由に使うわけです。
それを統括するのが世界統一政府の世界財務省、納税IDカードなるものを作って、世界中の人間を「666=Beast」というスーパーコンピュータが管理するのです。
「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」というタルムードの思想そのものです。

これで、世界中に好きなときに好きなように民の金で紛争を起こし、天変地異・疫病を起こすことができるようになるわけですね。
もう、国境など、あってもなくても関係ないのです。
EU大統領なんて「お飾り」でも何でもかまわないから、早く誰かを据えておけ!です。
「そもそも中央銀行は法律違反だ、これを解体して財務省に移管することが正義なんだ」とするNESARA法案そのものです。

それで、マシュー君はNESARAの世界は「バラ色の世界。世界中の人々はこれを受け入れよう!」といっているのですね。
そうすれば「幸福の世紀がやってくる」と。
これがロスチャイルドのご主人様「ヘッセン家」の悲願だった「千年王国」。
わかってきましたね。

まだ、誰とは書きませんが、日本の脳科学者の何人かは、「うつ病などの精神疾患を根治するには、精神的苦痛を感じないように、脳にコンピュータ・チップを埋め込むことも、将来的には法律で認められるべきだ」とする異常者も出てきました。
「何も感じないようにすることが治療だ」と信じている精神異常者たちが本当に、日本にもいるのです。そういう人間が、大学で学生に教えている恐ろしさ。
つまり、最終的には個人の思想まで操るのです。

Internet Explorerというブラウザが何のために作られたかご存知ですか?
まさしく「究極のスパイウェア」と言われているもので
す。あなたの検索履歴によって、ロボットが個人の思想をグルーピングし、それぞれのネット上にある「牧場」に「囲い込む」のです。しらないうちにあなたのパソコンに侵入しているかもしれません。いや、すで侵入しているはずです。セキュリティは効きません。だって、ネットが使えなくなりますから。
これが「家畜」と言われるゆえんです。

ニュー・ワールド・オーダーの本当のおぞましさはここにあるのです。

(管理人:
ここで言う「ニュー・ワールド・オーダー」とは、そのままでは新世界秩序ということになりますが、本質は、その言葉から受けるようなロマンティックなものではありません。王侯貴族の末裔、ロスチャイルド一族、ロックフェラー一族などが強引に推進している旧世界秩序(OWO)をより過酷にしたもの=人類ロボット化計画のことです。
詳しくは、下記リンク先の記事を参照のこと。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-277.html
これを間違うと本当に命取りになりますよ)

ただ、日本が生き残る道はあります。それは「同胞による連携」です。 いろいろ難しい面はあるのですが。

こんなことを推進しようとしているオバマのノーベル平和賞が正しい、と言っているマシュー君は、暗黒の世界からの使者でしょうか、それとも、本当に光の予言者なのでしょうか。

その判断はご自由です。
それこそ、あなたの霊性の試金石となるでしょう。



マシュー君のチャネリング・メッセージ
マシュー・ブック2 新しい時代への啓示 (マシューブック 2)
スザンヌ・ワード著    


(あくまでも、参考のために)
マシュー・ブック2 新しい時代への啓示 (マシューブック 2)








関連記事
       
NEXT Entry
マイクロソフトとビルダーバーグ会議
NEW Topics
見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税②③
見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税①
「池の鯉」マーケティング
5Gの影の部分に隠されているステルス性の人口削減計画
超世界支配層の計画を知る男が「ドル崩壊は近い」と警告
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう
国際決済銀行(BIS)は日本にゴールドの備蓄を許さない
ソフトバンクが自動車産業乗っ取りのための標的に!?
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨④
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨③
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②
「環境問題の仮面を着けた金融・エネルギー問題」
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top