カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   マインドコントロール  »   「真実」を語る者は「事実」を語っているわけではない
       
20101122-1.jpg
photo:Illumination: the Secret Religion - How to become
しばらく気分が重くなる国際情勢に関する記事が続いたので、今回は、一服。

三つの出来ごとの裏側などです。

①オリンピックとテロの暗示
②ロマノフの「666」出版の裏側
③ロン・バードは、どんな人間か

人は「事実」などより、自分が信じたいことだけを信じる。
その結果が「真実」であるということです。
「真実」は、人の数と同じだけあるということです。 

マインド・コントロールや洗脳は、ここから始まるのです。
マインド・コントロールや洗脳にかける側は、人が何を信じたいのか、よく知っているということです。

この記事に書かれてあることを知らなくても、人々の人生にほとんど影響を及ぼすことはありません。
①~③に興味がある方だけ対象の記事です。




※この記事は有料メルマガ対象です。(お申し込み初回月は無料です)
この記事は9月6日、配信済です。
mailmagazine-banner.png


★次回は第12号配信。9月10日の火曜日にお届けします。



メルマガが届かない、解除の方法が分からない、有料メルマガの購読、課金に関するお問い合わせは、 reader_yuryo@mag2.com までお願いいたします。

メールが届かない方は、「まぐまぐ」のブラウザ上で読めるサービス『Mag Mail』 をご利用ください。
先にマイページに入ってから、下のリンクをクリックすれば『Mag Mail』に入ることができます。
http://my.mag2.com

メールが届かない場合でもこの『Mag Mail』にアクセスしていただければ、必ず読むことができます。

また、Gmailの場合、メルマガが迷惑メールとして処理されてしまうことがあります。その場合は、下記を参考に設定の変更を お願いします。
http://www.mag2.com/read/gmail.html



『カレイドスコープ』のメルマガ
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
購読解除はマイページより行うことができます。
https://mypage.mag2.com/Welcome.do(PC・スマートフォン用)
https://mypage.mobile.mag2.com/Welcome.do(携帯端末用)




関連記事
       
NEXT Entry
米国の当面の目標はシリア分割、イラク分割
NEW Topics
株式・FX・仮想通貨はボットとAIに支配されている③
株式・FX・仮想通貨はボットとAIに支配されている①②
テザー疑惑が金(ゴールド)の価格を上昇させる!?
ビットコインに内在するテザー爆弾、そして株価暴落へ
暗号通貨デリバティブが世界恐慌の引き金になる①~③
コインチェックを実質破綻に追い込んだ魑魅魍魎の正体
暗号通貨から金(ゴールド)へ一部の資金が移動か
国際金融エリートたちの世界電子法貨が姿を現すー①②③
暗号通貨の主役交代と量子耐性の次世代暗号通貨②③
暗号通貨の主役交代と量子耐性の次世代暗号通貨①
世界通貨「ビットコイン」は、NSAが開発した!?②③
世界通貨「ビットコイン」は、NSAが開発した!?①
ブロックチェーンとフィリップ・ロスチャイルド
2018年、さようならBTC!こんにちはBCH!
「サトシ・ナカモト」の正体と人工知能政府の「神」
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サブサイト(更新停止中)
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反世界政府主義
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top