カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  この戦争屋の「ろくでなし」のせいで、“十字軍企業”が標的
       
20150128-7.jpg

憲法改悪へのシナリオの確認会談 <イスラエルで共和党マケイン(軍事委員長)の対談風景 "(ツイッター)

ジョン・マケインのツイート
US delegation was glad to see Japan's Prime Minister Shinzo Abe yesterday in Israel
昨日、イスラエルで、米代表団が日本の安倍晋三首相を喜んでお迎えした」。

意訳してマケインの本音を書くと、「シメシメ、安倍が我々の仕掛けた戦争に参戦だ。これで日本から搾り取れるぞ


なぜ、わざわざイスラム国に目立つようにイスラエルで戦争会議をやったのか。
マケインが、イスラム国の仕掛け人の一人だからだよ、安倍晋三君。


わざわざ中東に戦争ゴッコしに行く安倍晋三が日本をテロリズムに巻き込んだのだ

20150128-8.jpg

自衛隊を、行かせるつもりだとか。この男をすぐに病院に連れていけ。

20150128-10.jpg

安倍晋三は、何があっても戦場に視察すらいかないだろう。
彼は、国庫も国民の命も、すべて自分の所有物と思っている。

イスラム国が「十字軍企業(経団連企業を含む)を標的」

※十字軍とは、中世に主にカトリック教会の諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のことである」
十字軍の意味が分からない日本人は、自分に危険が迫っていることが理解できない。勉強して。

20150128-9.jpg

とうとう来たよ。経団連企業は大丈夫か。現地駐在員は厳重に。
これでは、第二、第三のアルジェリア・テロを誘発しているようなものだ。安倍は少しは自重したらどうか。

「リビア高級ホテルのテロで犯行声明。“十字軍の企業を標的”。
安倍さんは十字軍の一派。つまり日本企業も標的ってことなので、象徴的な高級ホテルとかは行くのやめといたほうがいいね。
(ツイッター)

同感。私も一時期、治安の悪い発展途上国に住んでいたが、ギャング団がうじゃうじゃ。こうした時期、海外を軽く見ないように。

安倍外交が「イスラム国」のテロを誘発したことは明らか

安倍は、アルジェリア・テロでも分かったように、「テロと戦う」を繰り返すだけの“お気楽稼業”だ。

安倍晋三が、エジプトで、「イスラム国対策のために、2億ドルを関係国に資金提供する」と言ったことがイスラム国の起爆剤に点火したことは間違いないのないことである。

安倍晋三という白痴同然の男が、今頃になって、国民にテロへの警戒を呼びかけるとは笑止千万。
口先では、なんとでも言える。国民は、テロの前に無防備のままだ。

安倍が「人道支援のためのもの」といくら正当性を訴えようが、軍事関連産業に莫大な金を寄付すると言っているのだから、「また、アンダー・コントロールね」と受け取られているだけ。

狙いは、2億ドルを提供した中東の国々からの「キックバック」だよ。
だから、歴訪するたびに、安倍晋三という人間のクズは、片っ端から国民の税金をばら撒くのだよ。これは自民党の昔からの手口。
この一部が「手数料」として、自民党に還流してくるわけだ。
これは、国民から税金を盗むことと同じ。

パチンコ企業だけから金を取っていればいいものを、ここで致命的なミスを犯すだろう。

20150128-11.jpg

旅行会社や航空会社は、「I am not ABE」のステッカーなりTシャツを作って、顧客を拡大したらどうか。

これを「私はアベではない」と、そのまま訳す低知能の安倍信者がいたのには驚いた。つまり、B層でなければ、安倍信者になれないということだね。




関連記事
       
NEXT Entry
死刑囚と後藤さんの解放について合意と報道
NEW Topics
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう
国際決済銀行(BIS)は日本にゴールドの備蓄を許さない
ソフトバンクが自動車産業乗っ取りのための標的に!?
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨④
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨③
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②
「環境問題の仮面を着けた金融・エネルギー問題」
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本!①
リーマン前夜!金融黙示録から目を背ける日本人の運命
サウジ石油施設の偽旗作戦はEUの「脱ドル化」合意へ
金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド
中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top