カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   マインドコントロール  »  イルミナティによる音楽洗脳
       
イルミナティ/フリーメーソンたちは、いよいよニューエイジ最終章に向けて、メディアを総動員。一斉に洗脳工作を仕掛け始めました。誰はばかることなく、隠すことなく、堂々と私たちに対して洗脳工作を展開しています。私たちが気づいていないだけです。

「勝手にやればいいじゃん」なんて、若者の声が聞こえてきそうです。
しかし、彼らの悪魔のバイブレーションは巧妙に私たちの脳に侵入しています。
確実に、悪魔のバイブレーションに感応し始めているのです。
それは、快楽脳内物質ドーパミンが鍵です。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-23.html
で、ニューエイジ洗脳音楽として、フィフス・ディメンション、アース、ウインド&ファイアの例を挙げました。彼らは「波動=バイブレーション」を使って、脳神経に働きかけるのです。何度も反復して聞かせることによって脳に学習させているのです。あなたが好むと好まざるとにに関わらず。

イルミナティが、いかに音楽業界を動かしているか
じっくり観てください。途中でスキップすると、分かりづらくなります。



ロックがサタニストたちが発明した「洗脳音楽」であることはみんな知っています。レコード、CDを逆回転させてるみと卑猥な言葉やキリストを冒涜する歌詞になります。こうした歌詞(言霊)を特定の周波数で反復して流すと、人間の脳が徐々に学習していきます。
「こんなうるさい、雑音のような音のどこがいいの?」と最初は感じた人も、「なかなかいいね」に変わっていく理由は、ドーパミンが作用しているからです。一種の麻薬です。いや、麻薬そのものです。

詳しくはこちら↓

http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_2.html


ですので、私は「胎教音楽」などにも懐疑的です。いや、危ないと思っています。

ただし、すべてのアーティストがイルミナティやフリーメーソンに関わっている、ということではなく、プロモのプランナー、演出家などがそうであるために、このような奇妙な演出になったのだと思います。ただ、サブリミナルを多用しているところが特異です。
これが、もしCMだったり、議員の選挙のときの広報ビデオだったら大変な騒ぎになりますが、音楽のプロモは芸術的表現の自由ということで、なんら問題にされないのです。

まあ、音楽好きの私ですが、さすがにロックはもとより、ラップやヒップホップはただの雑音だと思っています。すぐに気分が悪くなるので聴かないだけです。つまり、ラップ、ヒップホップは「彼ら」が発明したものだからです。この手の音楽が好きな方には、申し訳ないのですが。

では、イルミナティMTVのプロモ・ダイジェスト版がありましたのでご覧ください。
動画の下に、時系列でビデオをキャプチャーしたものを貼っておきます。

洗脳フリーメイソンHIP HOP イルミナティMTV



以下の画像はキャプチャー。


music1.jpg
すぐ、わかります。ただし、映ったのは0.3秒とか瞬間です。


music2.jpg
有名な「悪魔の指マーク」。人差し指と小指がルシファーの翼の部分です。


music3.jpg
この指マークのことですね。


music4.jpg


music5.jpg


music6.jpg
親指が立っています。間違えちゃったのかな? これは アイ・ラブ・ユー? 


music7.jpg


music8.jpg




これは、歌手のマドンナのプロモ部分。ペンタグラム。
music9.jpg


燃える十字架。アンチ・キリストの象徴。
music10


プロビデンスの目をデザインしたジャケット。
music11.jpg


よく使われているルシファーの絵。「悪魔の指マーク」はこれを模ったものですね。
lucifer1.jpg


これも、よく使われています。
lucife2r.jpg



最近、米国のミュージシャンも堂々と「悪魔の指サイン」をするようになりました。
もう隠す必要がなくなった、ということです。

衝撃フリーメイソンサインのリアーナ イルミナティ


リアーナというのは、この人。音楽のアーティストです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8A

みなさんも、「身近にいるイルミナティ」… 探してごらんになってみてください。

それは、そうと…。「20世紀少年」という映画。フジテレビの制作でした。
「20世紀少年は、イルミナティの世界支配を題材にしたものだ」とアマチュア評論家たちが書いています。私には、そうは思えません。制作が「プロビデンスの目」をCIに使っているフジテレビ。
20世紀少年の覆面の書かれている目を反復露出させるために作られたもの(企画採用)だと思います。つまり、堂々とサブリミナルをやるための映画。協賛企業を調べてみるのも、面白いです。

映画などの映像メディアについては、もっと、あからさまです。
気になるのが、ロス茶いるどが創ったイスラエル最高裁の建物のピラミッドが空中に浮いているような設計になっていないこと。しっかり、一個のピラミッドとして完成されています。
ニュー・ワールド・オーダーの世界支配の準備がとっくに終わっている、ということでしょうか。

israeli.jpg

【関連ページ】
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3.html




洗脳原論 (単行本)    苫米地 英人著  1,575円
苫米地氏は、ロックフェラージュニアに車の運転をさせた、といわれている人。
いろいろな意味で注目の人です。
洗脳原論 (単行本)




関連記事
       
NEXT Entry
9.11テロの暗示は30年も前からあった!
NEW Topics
見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税②③
見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税①
「池の鯉」マーケティング
5Gの影の部分に隠されているステルス性の人口削減計画
超世界支配層の計画を知る男が「ドル崩壊は近い」と警告
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう
国際決済銀行(BIS)は日本にゴールドの備蓄を許さない
ソフトバンクが自動車産業乗っ取りのための標的に!?
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨④
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨③
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②
「環境問題の仮面を着けた金融・エネルギー問題」
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top