カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  「この10月、世界的なパラダイムの転換が起こる」
       
mag20150805-1.jpg

この無骨な男は、あの事件で世界中に知れ渡った男です。
しかし、ジム・ロジャーズでさえ、彼のレポートを定期購読しているほどの天才相場師です。
今、彼の警告に多くの投資家が耳を傾けています。

(長い記事なので要点のみです。全文はメルマガをお読みください)

「この10月、世界的なパラダイムの転換が起こるだろう」


・・・米国のプレッパーが求めているのは、未来学者による“机上の予見”ではなく、オーソン・ウェルズやジョージ・オーウェルが描くディストピアの世界が間もなく現出しようとしている米国で、どうサバイバルすればいいのか、といった具体的で実践的な情報です。

・・・「この10月、世界的なパラダイムの転換が起こるだろう」

こう断言しているのは、大きな経済災害を正確に予測することで知られている“経済予測士”、マーチン・アームストロング(Martin Armstrong)という男です。

mag20150805-2.jpg

今までほとんど蟄居同然だったマーチン・アームストロングを、なぜ、最近になって米国のメディアが取り上げだしたのか・・・
ここ1年の間に、数えきれないほどのメディアがアームストロングの主張に耳を傾け、youtubeには、夥しい数の動画がアップロードされています。

・・・彼が構築したシステムによって、彼の会社「プリンストン・エコノミクス(Princeton Economics)」は文字どおり、国家の興亡を予測するに十分な能力を持つに至った、と言われています。

事実、各大学の経済学の教授やシンガポールに完全に活動拠点を移したジム・ロジャーズも、アームストロングが定期的に発行するレポートの愛読者になっています。

・・・さすらいの投資家、ジム・ロジャーズのシンガポール移住後、米国の富裕層が堰を切ったように海外に逃避したか、その準備をしている最中です。

あの有名な映画監督、ジェームズ・キャメロンは、「美しい環境で農業に精を出す」ことを理由に、ニュージーランドに2,636エーカーの土地を買い求め、2012年に移住してしまいました。

・・・アレックス・ジョーンズが運営する世界的に有名になった陰謀系ウェブサイト「Prison Planet」に、一昨日、新しい記事がアップされました。
大きな財政融危機が差し迫っていると警告する8人の金融の専門家」と題する記事です。

米国が金融崩壊すれば、物々交換市場ができるかもしれない


・・・ギリシャのデフォルトを機に、ヨーロッパ人が金貨の購入に関心を示すようになったのは、彼らが本当の歴史を知っているからです。

ギリシャの財政破綻まで時間の問題となったことを悟ったギリシャ市民は、早くも物々交換市場を各地で開きました。
BBCは、その初期の頃(2012年4月)のバーター市場の様子を報じています。(ボロスの物々交換市場) この時点で、実はギリシャの破綻は決定していたのです。

英紙ガーディアンも、2013年1月に「ギリシャの貧困層は物々交換という手段に出ることによってユーロを廃棄する」という見出しでバーター市場が続々と誕生していることを報じています。

mag20150806-2.jpg
ギリシャでは、2012年の初期から、こうした物々交換市場が各地にできていた(Peter Schiff | Facebook)

米国の金融崩壊後も、おそらく(可能性は非常に高い)、ギリシャと同じような物々交換市場が出現しそうです。

・・・しかし、これらの評判の良い大型ネット食料品店も、この一ヵ月は注文が殺到して在庫切れになろうとしています。

サバイバルの人気サイト「All News PipeLine」が、在庫切れ間近のPreparewiseの代表に電話の聴き取りを行っています。

All News PipeLine:
「品切れが多く出ているようですが、いつ入荷するのでしょう」
Preparewiseの代表:「お客様は、誰もが9月のイベントのために準備しようとするはずなので、少なくとも、2015年9月を通して大きな需要が発生すると考えています。これらのニーズに対応できるよう、バルク補給をしようと考えています」

そろそろ入荷した頃だとサイトを開くと、トップページに「伝来の基本的なバルク品は在庫が切れつつあります。3~4週間のうちに在庫は戻ると思います」と、赤い文字が表示されるのです。

在庫はひっ迫しているのです。それだけ多くの人たちが非常食セットの買いだめに殺到している証拠です。

(以上、長い記事なので要点のみです。全文はメルマガをお読みください)



有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png




関連記事
       
NEXT Entry
汚れた東京五輪ー安倍、森、河野、ゴキブリ官僚を逮捕しろ!
NEW Topics
多元宇宙「あの世」との通信は可能だが悪魔も招来する
スマートグリッド、量子コンピュータ、メガロポリス
2年後、いよいよ「5G」ビーストが電磁波攻撃を開始する
テクノロジーの勝者が独占する新世界秩序(NWO)・・・
デンバー空港のエイリアンと壁画に描かれている金髪碧眼のドイツの少年、バロン・トランプ②
デンバー空港のエイリアンと壁画に描かれている金髪碧眼のドイツの少年、バロン・トランプ①
夜は千の目を持つ
「百匹目の猿現象」はどのようにして都市伝説化したのか
太陽黒点観測所閉鎖の真相と軽井沢の巨大地下施設の正体
プーチンのポスト・ソビエト鉄道が日本列島を縦断する
フェイク!自民党は北方領土返還交渉などやっていない
日航123便墜落とプラザ合意後の衰退の元凶は中曽根だ
日本破壊計画を完遂させる安倍三選を目論む自民議員ども
最後の地NZランドと軽井沢の謎の巨大地下構造物の秘密
内戦近い米国ー国際金融の両陣営とつながりを持つ男②
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サブサイト(更新停止中)
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
株価&為替ボード
リンク1-反世界政府主義
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-未来学
リンク12-ユーラシア
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top