カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  1億奴隷化「派遣法改正」のパブコメ期間が、たった3日間!
       
1億国民奴隷化へまっしぐらの「派遣法改正」に対するパブコメ期間が、たった3日。
募集の公示日が9月15日。締め切りが9月17日。違法じゃないか。

安保法制の採決に国民の目を向けさせているスキに悪事のやりたい放題!

国民の目がカウントダウンの安保法採決に向いてるうちに、政府は10/1施行に間に合わせる為「派遣法改正」の超スピードパブコメ募集を実行。期間はたった3日間!

経済徴兵制につながる社会保障関連法には1人でも多く声を届ける事が重要→
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150158&Mode=0
(堤未果ツイート)


パブリックコメント:意見募集中案件詳細()

20150916-1.png

パブコメ募集の公示日が、2015年9月15日

意見の受付け開始日が、2015年9月15日

意見・情報の締切日が、2015年9月17日


公示日当日も含めて、たった3日。
これでは、1年365日1日24時間、パソコンを見ていないと、パブコメを寄せることなどできないだろう。

これを設定した木っ端役人の名前を知りたい。これを木っ端役人に指示した政治家の名前を知りたい。死刑レベルの犯罪者である。
これによって、過労死する国民が多数出るであろう悪法だ。

「最短でも1ヵ月以上」ルールを無視して、「たった3日間」にした理由が、「平成27年9月30日の施行に間に合うように」だ。
まったく理由になっておらず、完全な「騙し」である。


パブリックコメント制度(意見公募手続制度)について」には、【意見提出の方法】の項に、

「意見の提出期間は、原則として案の公示日から起算して30日以上とされます。」と、自ら明記したのではなかったのか。

わざわざ、イラストまでつくって理解を進めようとしたのではなかったのか。

20150916-2.jpg

このパブコメは、有効ではない。
最初から、やり直ししなければならない。

その際、これを進めた責任者を国会に呼んで原因を明らかにする必要がある。

自民・公明の白痴議員たちが、全員、犯罪者であることは確定的である。世界の目は日本国民の目よりずっと厳しい。少しは、外に目を向けてみたらどうか。

とにかく、自分たちがつくったルールを、国民に一切知らせず、自分たちの都合のいいように勝手に変えてしまう、などというようなことは先進国では起こりえない。

安倍晋三の独裁者病が木っ端役人にも蔓延し始めたようだ。
いまや、永田町、霞が関は、ルール無視の無法者たちで埋め尽くされている。

それとも、お前たちは本物の馬鹿なのか?


【パブコメに関する問い合わせ先】
厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部需給調整事業課
電話:03-3502-5227




関連記事
       
NEXT Entry
アメリカの“戦争日程”に間に合わせるための安保強行採決
NEW Topics
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本!①
リーマン前夜!金融黙示録から目を背ける日本人の運命
サウジ石油施設の偽旗作戦はEUの「脱ドル化」合意へ
金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド
中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント
今秋からの市場の全面崩壊が資本主義の息の根を止める
景気後退へ突入!これから始まる本格的なゴールドの上昇
クラッシュ目前!中央銀行が現金を廃止したい本当の理由
ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?
シリコンバレーと情報機関は影の世界政府のフロント
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top