カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   UFOと似非科学  »  スライブの本当の目的
       
mag20151029-1.jpg

これは、明らかにフリーメーソン。

UFOやエイリアン伝説はフリーメーソンの創作


・・・そうした人々が、「どうしても拡散してほしい」と言ってくるのが、以下に取り上げる「スライブ(Thrive)」という映画です。

彼らは、「この映画を観れば、世界支配層がいかに巧妙に我々を奴隷にしているか知ることができるようになって、深い洗脳から覚めることができる!」と信じているのです。

しかし、この映画の本当の目的は、世界の真相を暴くことではなく、「UFOやエイリアンが実在するかの如く人々を洗脳する」ことにあります。

・・・「UFOやエイリアン、アヌンナキ、レプティリアンは紛れもなくフリーメーソンの創作物である」ということです。

プロクター・アンド・ギャンブルはどんな企業か

・・・「スライブ(Thrive)」で解説されていることは大方事実ですが、それは、最後に「UFOとエイリアン」を信じ込ませるための伏線に過ぎないということは肝に銘じておいてください。

2011年11月11日(11/11/11)、この暗示的でオカルト数秘術に沿った日に、米国フォーチューン誌の「米国の企業500社」のうちの一社、プ ロクター・アンド・ギャンブル社(Proctor and Gamble )の後継者であるフォスター・ギャンブル(Foster Gamble)は、「スライブ(Thrive)」をリリースしました。

「スライブ(Thrive)」は、最近では、もっともスケールの大きな「ツァイトガイスト(Zeitgeist)」のような、いわゆる陰謀組織が巨額の予算をかけて制作した「世界支配層を打ち砕く夢」を与えてくれる映画です。

・・・この会社が製造する石鹸、シャンプー、歯磨き、コスメティクス、ジャンクフードは、「安全健康的効果的自然派」が売り物のオールターナティブな製品です。

しかし
実際は、人間が今までの千年の間使ってきたような、野生のハーブ、花、油や他の非中毒性の成分の代わりに、彼らの有毒な有名ブランドの発癌性化学物質が含まれた危険な組合せの製品を作っているのです。

・・・1968年にプロクター・アンド・ギャンブル社が開発した人工代替油脂「オレストラ(olestra)」のような遺伝子組み換え製品を配布し、子供たちに食べさせている企業が、「子供たちに夢を」などと、いったいどうやれば、それほど破廉恥になれるのでしょうか。

オレストラ(olestra)」の危険性は、どうも日本では知られていませんが、ビタミンを分解し、痙攣や便漏れを引き起こす危険な食べ物であることから、イギリスとカナダでは使用禁止にされています。

オレストラがよく使われている食べ物に、無脂肪(Fat Free)のポテトチップス、コーンチップ、フライドポテトなどがあります。

・・・プロクター・アンド・ギャンブルの旧ロゴを見れば、多少の予備知識のある人であれば、一目で世界最大の秘密結社のシンボリズムや数霊術が使われていることに気がつくはずです。

mag20151029-5.jpg

13個の星、666のシンボリズム、そして、悪魔の角・・・の意味するところは、分かるでしょうか。

「13」という数字は、数秘術では、欲望やカルマとシンクロして、それを増幅する暗示。
「666」は、言うまでもなく、反キリスト。
「角(horn)」は、サタンを表すバフォメットの象徴。

スライブには、数霊術とオカルトが駆使されている

フォスター・ギャンブルの映画「スライブ(Thrive)」のポスターには、「11:11:11」、「666」の数霊術、フリーメーソンの「すべてを見通す目=All Seeing Eye」、太陽が昇る「V」のシンボリズムなどがあります。

mag20151027-2.jpg

「V」は、フリーメーソンのコンパスを表し、「11:11:11」は、フリーメーソンの基本的な数字として知られており、「7:11」「9:11」「3:11」など、「11」は世界中を震撼とさせるような大きなイベントを起こすときに関係している数字です。

また、「11:11:11」を合計した「33」という数字は、「破壊(死)からの再生」の意味を持っており、不死鳥のフェニックスとして表されることがあります。

・・・私は、目の前にエイリアンが現れても、UFOに乗せられて火星に連れていかれようとも、エイリアンの存在や、エイリアンの乗り物であるUFOsなど信じることはないでしょう。

まったく馬鹿げた話ですが、世界支配層はこの壮大な詐欺に真剣に取り組んでおり、彼らにとっては世紀の大博打なのです。

(以上は一部だけです。全文はメルマガでお読みください)


メルマガ130号のメニュー
・ヤツらは、すべてをあなたから取り上げる
スライブのプロパガンダの目的はエイリアンの嘘を信じ込ませること (一部公開 上)


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png




関連記事
       
NEXT Entry
ルー財務長官は11月3日の債務上限突破を警告する
NEW Topics
多元宇宙「あの世」との通信は可能だが悪魔も招来する
スマートグリッド、量子コンピュータ、メガロポリス
2年後、いよいよ「5G」ビーストが電磁波攻撃を開始する
テクノロジーの勝者が独占する新世界秩序(NWO)・・・
デンバー空港のエイリアンと壁画に描かれている金髪碧眼のドイツの少年、バロン・トランプ②
デンバー空港のエイリアンと壁画に描かれている金髪碧眼のドイツの少年、バロン・トランプ①
夜は千の目を持つ
「百匹目の猿現象」はどのようにして都市伝説化したのか
太陽黒点観測所閉鎖の真相と軽井沢の巨大地下施設の正体
プーチンのポスト・ソビエト鉄道が日本列島を縦断する
フェイク!自民党は北方領土返還交渉などやっていない
日航123便墜落とプラザ合意後の衰退の元凶は中曽根だ
日本破壊計画を完遂させる安倍三選を目論む自民議員ども
最後の地NZランドと軽井沢の謎の巨大地下構造物の秘密
内戦近い米国ー国際金融の両陣営とつながりを持つ男②
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サブサイト(更新停止中)
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
株価&為替ボード
リンク1-反世界政府主義
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-未来学
リンク12-ユーラシア
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top