カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  憑依されてしまった影の内閣「日本会議」の面々
       
mag20131031-8.jpg

「なぜ私は戦い続けられるのか」。
憑依されているからだよ。


ニューエイジの侵入を許している新興宗教と日本神道

オカルトつながり・・・ですな。

櫻井よしこ氏の経歴に、やや気になる組織名がある。

Wikiに、「英字新聞『クリスチャン・サイエンス・モニター』東京支局などを経て・・・」とあるこれだ。

以下、その解説。

クリスチャン・サイエンス」とは、 メリー・ベーカー・エディという女性が興した教会。メリー・ベーカー・エディは、フリーメーソン結社員だった。
「クリスチャン・サイエンス」とは、何かーーー

クリスチャン・サイエンスの創始者であるメリー・ベイカー・エディは、フリーメーソンの33位階の位にあったヘンリー・スティール・オルコット(Henry Steele Olcott)と深い絆でつながった仲間てある。

オルコットは、ニューエイジ・ムーヴメントの母であり、ヒトラーのスピリチュアルな導師でもあった不吉な女性、ヘレナ・ブラヴァッキーとともに、「神智学協会」という悪魔崇拝のカルトを創設した人物だ。

メリー・ベイカー・エディが、フリーメーソン結社員と結婚したことから、他のクリスチャン・サイエンスのメンバーがフリーメーソンに加わることを認めることになった。

「クリスチャン・サイエンス」のディレクター、役員はフリーメーソンにつながりを持っていた。
そして、大勢の「クリスチャン・サイエンス・モニター」の編集者達が実際にフリーメーソン結社員だったのである。

(以上、「魔術の世界にアクセスしたがる人々」)

つまり、クリスチャン・サイエンス・モニターとは、多くのフリーメーソン結社員で構成されているフリーメーソン組織「クリスチャン・サイエンス」が発行する新聞のことだよ。

こういうこと
Christian Science Freemason」で検索すれば、このことを説明する数多くのサイトがヒットするはず。

つまり、「クリスチャン・サイエンス」とは、「クリスチャン」と銘打ってはいるものの、その実、キリストとは正反対のサタニスト(悪魔崇拝)の集まりであるということだ。

この事実は、それほど隠されていることではない。ただ、日本人が知らないだけである。

また、一度は聞いたことがあるにしても、グノーシス主義が理解できないので、そのまま素通りしてしまうのである。
(メルマガ第113号パート1「欧米は影の内閣「日本会議」の台頭を危惧しTPPで日本を制御しようとする(その2) に詳述)

大川隆法のゴーストライターは、たまにテレビに出ている若手のオカルト研究家だ。
大川は自分で書いている本もあるが、こうしたゴーストライターの手を借りて本を書くことが多い。それを世間では、「創作」と言うんだが。

オカルト風味で味付けすれば、スピ系にすぐに嵌ってしまうお馬鹿な女性信者を取り込むことができるからである。

だから、大川隆法と櫻井よしこの「絆」は必然なのだ。「オカルトつながり」の憑依された者同士。

ちなみに日本会議に名を連ねている新興宗教のいくつか、神社神道には、ニューエイジが入り込んでいる。
当人たちは気が付いていない。

いくら神事をやったところで、魂がすでに穢れてしまっているのだから、分かるはずがないよね、というお話。
まったく、幼稚な連中だ。
(メルマガ第81号パート1「神道の危機・八ヶ岳南麓はニューエイジに浸食されている」)





関連記事
       
NEXT Entry
2月4日TPP署名!逮捕確定!甘利明に賄賂1200万円以上
NEW Topics
株式・FX・仮想通貨はボットとAIに支配されている③
株式・FX・仮想通貨はボットとAIに支配されている①②
テザー疑惑が金(ゴールド)の価格を上昇させる!?
ビットコインに内在するテザー爆弾、そして株価暴落へ
暗号通貨デリバティブが世界恐慌の引き金になる①~③
コインチェックを実質破綻に追い込んだ魑魅魍魎の正体
暗号通貨から金(ゴールド)へ一部の資金が移動か
国際金融エリートたちの世界電子法貨が姿を現すー①②③
暗号通貨の主役交代と量子耐性の次世代暗号通貨②③
暗号通貨の主役交代と量子耐性の次世代暗号通貨①
世界通貨「ビットコイン」は、NSAが開発した!?②③
世界通貨「ビットコイン」は、NSAが開発した!?①
ブロックチェーンとフィリップ・ロスチャイルド
2018年、さようならBTC!こんにちはBCH!
「サトシ・ナカモト」の正体と人工知能政府の「神」
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サブサイト(更新停止中)
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反世界政府主義
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top