カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   その他社会  »  姉妹サイトと会員限定ウェブマガジンのスタート
       
201907-1.jpg

長らく休眠していた姉妹サイト「旧:アーバンプレッパー」をリニューアル後、「ハリマオレポート」として再開します。

7月から、時事(政治・経済、金融全般)の論客が揃っている「foomii」でも、配信を始めます。


7月1日から、洗脳・監視、人口削減、人間仕分けに特化した「ハリマオレポート」をスタート

7月から、長らく休眠状態にあった「カレイドスコープ」の姉妹サイト旧:アーバンプレッパーをカスタマイズ・リニューアルして、「ハリマオレポート」として再開します。

「カレイドスコープ」は、グローバル経済、国際政治・外交、通貨システム等々、幅広い範囲をカバーしていますが、「ハリマオレポート」は、最新のトピックを中心に限られた領域の概論を扱います。

AI、ブロックチェーン、トランス・ヒューマン、Iot、フィンテック、RFIDチップ、国民信用格付けシステム、国民監視システム、量子コンピュータ、5Gと6G、遺伝子組み換え、気象操作、太陽活動・・・そうそう、UFOまで。

これらひとつひとつのパーツが組み合わされると、ジョージ・オーウェルの「一九八四年[新訳版] 」、同じくオーウェルの「動物農場〔新訳版〕」、そしてゲイリー・アレン「新世界秩序(人間牧場)にNO!と言おう」などなど、数十年前から多くのリサーチャーによって描かれてきた「ビッグ・ブラザー」のアウトラインを浮き彫りにされます。

ここにすべてが収斂されていく過程を、今、私たちは指をくわえて見ているだけです。

それぞれのテーマには密接な相関性があり、この全体像は、すでに鮮明になっているにも関わらず、人々には見えないのです。

全体像を知ることは、とても簡単で、誰にでも一瞬で見えるはずなのですが、実際は、その逆です。
それどころか、自分で自分を迷路に誘い込んで、「ビッグブラザー」のプロモーターとして、せっと活動しているのです。

根本的な原因は、私憤から脱却できないことです。これが人々を盲目にしているのです。

そこで、「ハリマオレポート」に限っては、今までと方針を変えて、いったんトピック単位に戻り、それをつなげていく作業を誰にでも理解できるようにしながら「ビッグ・ブラザー」の世界で何が起こるのか鮮明に描いていきたいと思います。

「ハリマオレポート」の「ハリマオ」とは、単なる思い付きからブログのハンドルネームとして使っていたものですが、一定程度、浸透してしまったので、単純に「ハリマオの見立てによるレポート」という意味に解釈していただければよいと思います。

「ハリマオ」のスペルは「HARIMAU」。

これは固有名詞ではなく、インドネシア語で「タイガー、虎」の意味を持つ一般名詞です。特に深い意味はありません。

それにしても、ジョージ・オーウェルは、まさに千里眼の持ち主であると言わざるを得ません。
今、再び読み返してみると、あまりの的中率に背筋が寒くなります。

201907-2.jpg

オーウェルは、たぐいまれな想像力の持ち主というよりは、明らかに世界支配層の「ビッグブラザー」の立案者と接触していたことが分かります。

彼は告発者なのでしょうか、それとも「ビッグブラザー」に組する人間なのでしようか?

それを議論することは意味がありません。

重要なことは、「1984」を理解した後の自分の反応です。

「ここまで来てしまっているのか・・・もう手遅れ・・・であれば、ビッグブラザーに人間選別されるような人間になろう」と考えるのか、「NO!をつきつけろ、と言うが、今までの方法ではダメだ・・・であれば、別の方法を考えよう」・・・

いずれにしても、その人は、すでに人間牧場の柵の内側にいることを選んだ人のようです。

では、第三の道はあるのか。
あるとも、ないとも言えません。

10年近く前から、それを繰り返し示してきているのですが、世の中には、ほとんど変化は起きていません。

したがって、1万人に1人程度しか実践できないだろう、というのが私の諦念から得た悟りです。

つまり、最初から「そうなっている」ということです。

で、重要なことは、「そうなっている」その先なのです。

そこに至るためには「自分が行ったことのすべては、自分の責任になる」ということを心底から理解することが第一歩です。
言い訳は、もう通用しない世界になっていきます。

気象異変を見ると明らかなのですが、火(カ)の気と水(ミ)の気=「カミ」の気(カムロギ、カムロミの宇宙二大要素のこと)がますます強くなっているので、因果応報の「応報」が、すぐに表面化するような世界に変わってきたからです。

以上は、分かる人だけで十分です。

7月1日から、foomiiでの配信を開始

さて、縁あって7月から「foomii(フーミー)」でも配信を始めます。

内容は、最大手の「まぐまぐ」から配信しているメルマガと同じですが、「foomii(フーミー)」では、ウェブマガジン、メールマガジン、その他のニーズに即したバージョンが揃っている上に、カード以外でも、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、携帯電話決済、ウェブマネーなどでの支払いが可能で、非常に使い勝手が良く、また読みやすいのが特長です。

ウェブマガジンは、しばらくの間、SNSなどでのプロモーションは一切行わないので「ハリマオレポート」だけからお申し込みできます。

どの方式で配信するかについては、過去を通して、どちらが要望が多かったかを勘案して一両日中に決めたいと思います。

なんのことか分からないと思いますが、7月第一回の配信のときに詳細をお知らせします。





関連記事
       
NEXT Entry
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ⑤
NEW Topics
クラッシュ目前!中央銀行が現金を廃止したい本当の理由
ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?
シリコンバレーと情報機関は影の世界政府のフロント
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密②
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密①
エプスタインの罠に嵌ったイスラエルの奴隷・トランプ
メルケルの「震え」と、座して死を待つドイツ銀行
金本位制とイラン=トランプの裏側で起こっていること
大祓の神「瀬織津姫」の正体と天皇の生前譲位の理由
欧米の計画的な没落は中国をNWOのフロントにするため
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ⑥⑦
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ⑤
姉妹サイトと会員限定ウェブマガジンのスタート
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ④
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top