カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?
       
mag201908-1.jpg

ホワイトハウスと議会は、債務上限の引き上げについて議論を避けようとしている。

つまり、トランプ政権は、ハイパーインフレへの道を選んだというということである。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」第302号の一部抜粋です。
全文はメルマガでお読みください。

いよいよ行き場を失った資金は、どこへ向かうのか?

7月22日の「債務上限決定のニュース」は不吉です。

「今後2年間の連邦政府の歳出と債務の大枠について、与野党で合意したと発表した。
米メディアによると、2020会計年度(19年10月~20年9月)と21会計年度の歳出上限を計3200億ドル(約35兆円)引き上げるほか、債務の上限も引き上げる」・・・

かつて債務上限引き上げを巡って、オバマ政権下では2013年10月に、トランプ政権下では2018年12月から、政府機関の一部停止が発表されました。

債務上限をめぐって、あれだけ紛糾した議会は、いったいどこに行ったのでしょう?

したがって、貴金属や仮想通貨へ資金を移動せざるを得なくなるというわけです。

国債?・・・・・とんでもない。
ドル預金?・・・御冗談を。
株式投資?・・・命知らずのバクチ打ちの独壇場。

貴金属の場合、安価な銀(シルバー:したがって重量が重くなる)や、流動性にやや難があるプラチナと違って、「正貨」と呼ばれている金(ゴールド)に集中しやすくなります。
それも、金ETFのようなペーパーゴールドではなく、金(ゴールド)の現物に限ります。

ここから先・・・「秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?」のダイジェストを読む・・・


※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

●この記事は、最新のウェブマガジンの一部抜粋です。

初月無料のメルマガは、購読開始日からの1ヶ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
8月1日より8月31日の間にご購読を開始された場合、1月分の購読料が無料になります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

したがって、新規お申し込みの場合、最初に課金されるのは8月の配信分からとなります。

有料ウェブマガジンのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
 foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png






関連記事
       
NEXT Entry
ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
NEW Topics
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本!①
リーマン前夜!金融黙示録から目を背ける日本人の運命
サウジ石油施設の偽旗作戦はEUの「脱ドル化」合意へ
金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド
中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント
今秋からの市場の全面崩壊が資本主義の息の根を止める
景気後退へ突入!これから始まる本格的なゴールドの上昇
クラッシュ目前!中央銀行が現金を廃止したい本当の理由
ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?
シリコンバレーと情報機関は影の世界政府のフロント
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top