カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   暗号通貨とブロックチェーン  »  ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
       
mag201908-5.jpg

「ドルの終焉」に備えて、独自の暗号通貨の開発を進めるJPモルガンと、莫大な量の金(ゴールド)準備高を背景として、金(ゴールド)で価値が裏付けられた最強の暗号通貨の開発を計画しているロシア。

この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第303号の一部抜粋です。
全文はメルマガでお読みください。

JPモルガンがドルの終焉に言及した理由

今年2月、JPモルガンは以下のような公式声明を出しています。

「今月(2月)、JPモルガンはフィアット通貨であるデジタルコインの開発とテストに成功した米国初の銀行となった。
JPモルガンコインは、機関投資家間で即時に支払いが可能なブロックチェーンベースのテクノロジーに基づいている」・・・

しかし、JPモルガンコインは、正貨である金(ゴールド)との交換ができないフィアット通貨であると言明しています。

いざ蓋を開けて見れば、取引の額が記入されている“デジタル伝票”が世界中を舞うだけ、という結果になるだけなのかも知れません。

とはいえ、Pモルガンコインの導入については、連邦準備制度(Fed)の存続に言及した最重要のニュースであるにもかかわらず、どうしたことか、主流メディアのほとんどがスルーしています。
非常に不気味な兆候と言わざるを得ないのです。

これが事実であるなら、今までのダイモンCEOのビットコインを目の敵にするような発言の数々も納得がいくようになるのです。

いっぽうで、「ロシアと中国が通貨に金本位制を導入した場合、米国はどうなるのだろうか」・・・

ロシアが考案するデジタル通貨は一種の暗号通貨には違いないものの、金(ゴールド)とペッグされているので価格安定性を持つステーブルコイン(stablecoin)の形になるだろうと考えられています。

・・・ロシア中央銀行のユダエバ第一副総裁は、ドルの比率を大幅に引き下げた理由として、「外部リスクに直面する可能性があるため」としていますが、これは、ドルの崩壊が目前に迫ってきたことを意味しています。


ここから先・・・「ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨」のダイジェストを読む・・・

●この記事は、最新のウェブマガジンの一部抜粋です。

※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

初月無料のメルマガは、購読開始日からの1ヶ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
8月1日より8月31日の間にご購読を開始された場合、1月分の購読料が無料になります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

したがって、新規お申し込みの場合、最初に課金されるのは8月の配信分からとなります。

有料ウェブマガジンのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
 foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png





関連記事
       
NEXT Entry
クラッシュ目前!中央銀行が現金を廃止したい本当の理由
NEW Topics
クラッシュ目前!中央銀行が現金を廃止したい本当の理由
ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?
シリコンバレーと情報機関は影の世界政府のフロント
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密②
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密①
エプスタインの罠に嵌ったイスラエルの奴隷・トランプ
メルケルの「震え」と、座して死を待つドイツ銀行
金本位制とイラン=トランプの裏側で起こっていること
大祓の神「瀬織津姫」の正体と天皇の生前譲位の理由
欧米の計画的な没落は中国をNWOのフロントにするため
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ⑥⑦
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ⑤
姉妹サイトと会員限定ウェブマガジンのスタート
タルムードを世界立法府の法的礎石にするトランプ④
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top