カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  今秋からの市場の全面崩壊が資本主義の息の根を止める
       
mag201908-17.jpg

今後3年以内、長くても6年以内に中央銀行は、その宿命的な“公的業務”を終えることになる。
中央銀行の公的業務とは、「通貨の破壊」と「資本主義を終わらせること」である。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第306号の一部です。
全文はメルマガでお読みください。

世界的な量的金融緩和によって、つまるところ、株式、債券、その他の資産の崩壊という形で大規模な富の破壊が引き起こされることになる

1971年8月のニクソンショックは、ベトナム戦争の戦費調達を第一の目的として計画的に引き起こされました。

このとき、ドルと金(ゴールド)との兌換を停止する金本位制の廃止(ブレトンウッズ協定の崩壊)によって、ドルは、これを使うことを強制されている米国民だけでなく、これを準備通貨として保有せざるを得ない国々から富を収奪する強盗兵器と化したのです。

世界的な貧困化の原因は、人口増加、戦争、天変地異、干ばつ、伝染病とされてきましたが、本当の元凶は基軸通貨ドルの持つ購買力が数十年にわたる量的緩和と2008年以降の超低金利政策によって、約100分の1にまで低下したことにあるのです。

世界中の人々は、まだ、このことに気が付かないのです。
いずれ、人々の無知と無関心は、自らの命を危うくするでしょう。

1971年8月の中国人民日報には、以下のように書かれています。

「ニクソンの新しい経済政策は、米国を金融および経済危機から解放することは決してできない。
この政策は、アメリカの労働者から金品を巻き上げ(搾取)、米国の金融および金融経済危機の悪化を他の国に移し替えることを意図している」・・・

50年前に、中国は隠されたドルの凶暴性を見抜いていたのです。

中国は、西洋の支配層たちによって、新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)の実験場として人工的につくられた擬似国家です。

その中国は、独自に力を蓄えて、米国に比肩しようとしています。

西側のファイブアイズ情報同盟は、自分たちのコントロールが及ばなくなった中国を再び手元に引き戻そうとしているのです。

イスラエルの下僕として奴隷のように滅私奉公しているトランプという愚か者は、米国経済を立て直すべく偽装しながら「アメリカ・ファースト」を謳い上げて米国民を欺き、その実、大イスラエル帝国建設のために世界中に貿易戦争を仕掛け、タルムードを世界律法の礎石とすることを目指していることは明らかなことです。

この平易で短い文章の意味が分かった方は、サバイバルできる可能性があります。

そうでない方は、秋から始まる市場の全面崩壊は、最終的に資本主義の終焉をもたらす」のダイジェストを読んでください。

もっとも、サバイバルを目的に生きている人には、我欲による心の曇りが邪魔をして、まったく理解できないかも知れません。

いずれにしても、時至るまで悩むことなく人生を謳歌するのも悪くはありません。
すべての責任を自分で引き受ける覚悟があるのであれば・・・

この秋から、それは始まります。

●この記事は、最新のウェブマガジンの一部抜粋です。(※最新のメルマガと、最新のウェブマガジンの内容は同じです)

※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

初月無料のメルマガは、購読開始日からの1ヶ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
8月1日より8月31日の間にご購読を開始された場合、1月分の購読料が無料になります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

したがって、新規お申し込みの場合、最初に課金されるのは9月の配信分からとなります。

有料ウェブマガジンのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
 foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png








関連記事
       
NEXT Entry
中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント
NEW Topics
国際決済銀行(BIS)は日本にゴールドの備蓄を許さない
ソフトバンクが自動車産業乗っ取りのための標的に!?
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨④
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨③
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②
「環境問題の仮面を着けた金融・エネルギー問題」
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本!①
リーマン前夜!金融黙示録から目を背ける日本人の運命
サウジ石油施設の偽旗作戦はEUの「脱ドル化」合意へ
金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド
中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント
今秋からの市場の全面崩壊が資本主義の息の根を止める
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top