カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  リーマン前夜!金融黙示録から目を背ける日本人の運命
       
mag201909-12.jpg

マイナス金利によって「年金破綻確定!」、「医療控除の打ち切り~」、「公立学校(大学)のリストラ~」、「打ち切り」、「打ち切り」、「打ち切り」・・・
官僚たちは、国民から猛列な批判を浴びせられる前に、逃げ切りを図ろうとするでしょう。

彼らがやることとは・・・


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第310号の一部です。
全文はメルマガでお読みください。

サブプライムローン破綻前夜!マイナス金利の深堀り(拡大)が銀行を破滅的金融商品の爆買いに追い込んでいく!

ブラックロックの「金融政策の終局(エンドゲーム)」に続いて、今度はゴールドマン・サックスの「株式市場大荒れの10月到来」・・・

米連邦準備制度理事会(FRB)は、リーマンショック後、緊急介入することはありませんでしたが、先週、とうとう1日当たり最大750億ドル(約8兆円)の現先取引による市場介入に踏み切りました。
これは11年ぶりのことです。

しかし、結局、通貨競争を加速させることにつながり、欧州、日本などのマイナス金利をすでに導入している国の銀行を「不良債権の購入」に追いやることになります。

今、日本の金融機関は、金融崩壊のトリガーを引かされそうになっています。

今さら、マイナス金利の導入が、日本企業を底値で買い叩くために国際銀行家が仕掛けた「罠」であったことに気が付いても手遅れです。

ここまでくると日銀は後戻りできなくなりました。
財務省は、とっくに腹をくくっているでしょう。

預金封鎖、あるいは、形を変えた現代の徳政令・・・

日銀と霞が関は、何度でも日本を破壊するのです。

しかし、今度の破壊は二度と再起できない破壊です。日本の「死」です。


ここから先、ウェブマガジン最新号サウジ石油施設の偽旗作戦は「脱ドル化」合意を確認したEUの結束を強める」のダイジェストを読む・・・


●この記事は、最新のウェブマガジンの一部抜粋です。(※最新のメルマガと、最新のウェブマガジンの内容は同じです)

※この記事のyoutubeなどへの動画化を禁止します。

初月無料のメルマガは、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
9月1日より9月30日の間にご購読を開始された場合、1月分(9月分)の購読料が無料になります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

したがって、新規お申し込みの場合、最初に課金されるのは10月の配信分からとなります。

有料ウェブマガジンのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
 foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png







関連記事
       
NEXT Entry
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本!①
NEW Topics
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本!①
リーマン前夜!金融黙示録から目を背ける日本人の運命
サウジ石油施設の偽旗作戦はEUの「脱ドル化」合意へ
金融エンドゲームと銀(シルバー)価格の上昇トレンド
中央銀行がIMFのデジタル通貨を受け入れる恐いイベント
今秋からの市場の全面崩壊が資本主義の息の根を止める
景気後退へ突入!これから始まる本格的なゴールドの上昇
クラッシュ目前!中央銀行が現金を廃止したい本当の理由
ドルの終焉に備えるJPモルガンと最強!ロシアの暗号通貨
秋以降に市場転換で、ほうぼうでクラッシュ始まる!?
シリコンバレーと情報機関は影の世界政府のフロント
国防総省とシリコンバレーとgoogleの本当の秘密②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top