カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう
       
mag201911-4.jpg

無神論者でフリーメーソンのヴォルテールは、「われわれが神を創り出す必要がある」と言った。
それは、ほぼ完成している。
後は、共産主義革命を惹起させるだけでいい。
そのとき、私たちの自由は、半永久的に息の根を止められることになる。

みなさんがマスメディアやネットを通じて「見せられている世界」は、まったくの幻想であり、それこそ完全なる誤謬である。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第316号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。
全文はメルマガでお読みください。

世界共産主義革命は、コ―ビンの英、サンダースとオカシオ・コルテスの米から始まる

米国では、バーニー・サンダースやアレクサンドリア・オカシオ・コルテスの「民主社会主義(Democratic Socialism)」の台頭によって、「民主党=社会主義者の政党」vs「共和党=資本主義者の政党」といった今までになかった対立軸が構築されようとしています。

この対立軸は、「社会主義の何通り」かを知ることなしには理解することはできません。

民主党のダークホース、エリザベス・ウォーレンは資本主義を支持していますが、彼女の提案は不平等を減らし、基本的な生活ニーズを保証するために米国経済を再構築しようというもので、まさに「社会民主主義」そのものです。

どちらが資本家にとって過激なのかは、資本主義を完全否定する社会主義がどちらなのかによります。

前者は、「民主」と頭に付いているものの、資本主義を終わらせようという点で、より過激です。

いずれにしても、彼らの政策の柱は、「メディケア・フォー・オール」と「グリーン・ニューディール」です。

んっ?

英国とまったく同じです。

英国では、ジェレミー・コービンのマルクス主義の過激性が露わになっています。

高福祉政策のコービンと、イングランド銀行総裁マーク・カーニーが主導するグリーン・ニューディール・・・

私は、今日がやってくることを9年前に詳しく書いています。
そして、そうなった・・・

なぜ、これほど鮮明な道筋が浮かび上がっているのに、人々は気が付かないのか・・・

この期に及んでも成す術を持たず、いまだに無防備状態の日本人は、間違いなく彼らの餌食になろうとしています。

日本の未来を知って焦燥感に弄ばれるままの自分でいようか、それとも諦念と達観によって悟達の境地を真似てみようか、私にとっての選択肢は、それしかなくなっています。


さらに知りたい方は、ウェブマガジン最新号その1」と「その2」のダイジェスト記事を読んでください。


●この記事は、最新のウェブマガジンの一部抜粋です。(※メルマガウェブマガジンの内容は同じです)

※この記事のyoutubeなどへの動画化を禁止します。

初月無料のメルマガ(ウェブマガジン)は、購読開始日からの1ヵ月間ではなく、購読を開始された月の配信分が無料でお読みいただけます。
例)
11月1日より11月30日の間にご購読を開始された場合、11月分の購読料は無料となり(課金されない)、
最初に課金されるのは12月の配信分からとなります。
(月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!)

有料ウェブマガジンのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
 foomii_web-2.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ
決済に対応しています。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png







関連記事
       
NEXT Entry
超世界支配層の計画を知る男が「ドル崩壊は近い」と警告
NEW Topics
見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税②③
見えない世界政府の巨大地下施設とグローバル課税①
「池の鯉」マーケティング
5Gの影の部分に隠されているステルス性の人口削減計画
超世界支配層の計画を知る男が「ドル崩壊は近い」と警告
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう
国際決済銀行(BIS)は日本にゴールドの備蓄を許さない
ソフトバンクが自動車産業乗っ取りのための標的に!?
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨④
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨③
EU離脱・気候変動・タックスヘイブン・暗号通貨①②
「環境問題の仮面を着けた金融・エネルギー問題」
「史上最大級」の正常性バイアスと都会から脱出した人々
「晋三 39歳」と2009年ビルダーバーグで決定!ドル崩壊
東京五輪、横浜カジノ、金融危機ー崩壊へ向かう日本②③
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-フィアット通貨
リンク13-ユーラシア
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top