カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  再び、14日深夜の大白煙について
       

14日深夜の白煙についての続編です。

福島第一原発から大量の白煙が噴出
福島第一原発「14日深夜の大量の“白煙“」について
と二度にわたって書いてきたのですが、あれだけの大白煙が上がりながら、茨城県のモニタリング・ポストがわずかしか反応しなかったことから、私は、「あれは霧に違いない」と書きました。

この14日深夜の白煙については、何人かの閲覧者の方々から、さまざまな情報を頂戴しました。

まず、原発の技術者から、「深夜の、あの白煙は窒素ベント」と聞いたとおっしゃる閲覧者様。
そして、「1号機からベントがあった」ことを確認した、という海外の閲覧者様。

その他、いくつかの情報をいただきました。

そして、東電は6月8日に、「早ければ14日にも2号機建屋の二重扉を開放する」と発表しています。


まず、2:00辺りから福島第一原発の上空をすっぽり被うように広がっている白いものは、私は、やはり霧だと思います。
というのは、隣の3号機辺りから真上に、ゆらゆら立ち上っている白煙のゆらめきと、原発全体を被うように広がっている白いものと、明らかに速さが違うからです。

大白煙のように見えるものは、ゆっくりと広がっています。煙なら、もっと小刻みにゆらゆら揺れるはずです。

その前の1:30辺りから、3号機建屋とも4号機建屋ともつかないのですが、かなりの白煙が上がっているのが捉えられています。
ベントの場合は、鉄塔のように見える煙突から放出されますから、これはベントではないでしょう。

では、これだけの水蒸気(ゆらゆら筋のように立ち上っているが、量は多い)が3号機の原子炉から放出されることなどあるのか、ということですが、可能性は低いのでしょう。
すでにメルトダウンしていますから。

考えられるのは一つ。
使用済み燃料プールから立ち上っている煙だということです。
ただし、それが3号機のプールなのか、4号機のプールなのかは動画の質が低いので判断できません。

発光現象が起きている、と言っている人たちもいるのですが、これは明らかに濃霧がライトアップされたものでしょう。霧がスクリーンを役目をして、パァーと周囲を明るくしているのです。ですから白煙、つまり霧です。

1:30辺りからチョロチョロと立ち上っている白煙は、私個人としては、やはり3号機か4号機の燃料プールで何かが起こったとしか考えられないのです。
つまり、溶融して軟弱になっていた核燃料が、バラバラとプールの中に崩れ落ちて、水蒸気の白煙が上がった…。

京大の小出裕彰助教も、FMラジオの番組で、この14日の白煙について触れています。
13:10辺りからご覧ください。



夜間の白いガスと発光について 小出裕章
で、このように話しています。

(東電のライブカメラを見ていたら真夜中に白いガスが吹き出ていたが、水蒸気か?)

私も見たが、不思議だと思った。正直なんだか分からない。
かな り劇的に噴きだしており、光ってもいた。
何かの反応が起きているはずだと思った。
茨城の空間線量が上がったという情報もある。ひょっとすると放射能放出に 結びつく現象があったかもしれない。マスコミが東電に確認すべきことだ。

(吹き上げている様子をみると、放射性物質が出ていることは間違いない?)水蒸気だとしても含まれているはずで、それなりに出たことは間違いな い。でもあのように光るという現象は何なのか私にも分からない。東電は当然知っているはずで、発表があってしかるべきだが、ない。マスコミも一切触れてい ない。本来マスコミが追及すべきだ」。


このように小出助教は語っています。

この白煙が4号機のプールからのものであれば、やはり心配なのです。
4号機建屋は地盤沈下によって、全体的に南側に傾いているのが遠目からも目視できます。

ただ、4号機建屋の上層階、4階、5階部分さらに剥がれ落ちそうになっています。
使用済み燃料プールは5階部分にあります。

ここから白煙が出たのであれば、すでに冷却できていない、ということです。

アーニー・ガンダーセン氏が東電関係者から直接聞いたところによれぱ、すでに建屋上部だけは倒壊を防止するための補強工事が始まっている、とのこと。
しかし、昨夜のニュースで一瞬だけ4号機建屋の映像が流れたのですが、さらに傾きが進んでいたように見えました。
たった、1~2秒でしたが、それを見て私は、ぞっとしました。

ガンダーセン氏は、たまに数字を間違えたり、現在進行形のネブラスカの原発が「レベル4」と、少し煽るようなところがあるのですが、4号機についてはやはり注視していく必要があると思います。

傾きは、もう誰が見ても分かるはずです。一瞬でも見れば。
これからは、テレビで4号機建屋を引きで撮った映像が流されることはないかもしれません。




RYOBI 高圧洗浄機 AJP-75
リョービ  参考価格: ¥ 23,100
価格: ¥ 9,800
OFF: ¥ 13,300 (58%)    

  
RYOBI 高圧洗浄機 AJP-75



関連記事
       
NEXT Entry
今夜(19日)福島第一原発2号機建屋の空気を放出
NEW Topics
衛星とAIが中国市場の赤裸々な実態を次々と明らかに
北の非核化が明らかにする安倍晋三の本当の悪質さ
東西資源戦争の勃発と中国・ロシアの脱SWIFTへの動き③
東西資源戦争の勃発と中国・ロシアの脱SWIFTへの動き②
朝鮮半島のX-day
東西資源戦争の勃発と中国・ロシアの脱SWIFTへの動き①
ホワイトハウスと永田町では政治と占星術が交差する
トランプの安倍排除とドル安による中国軍の近代化阻止
「マスコミ頼り?」-官邸が流すデマに騙される愚民国家
「疑惑」を「確信」に変えた“昭恵隠しの佐川・証人喚問”
森友疑獄ー関西同和というパンドラの箱が開くとき
アベマゲドンの恐怖と中央銀行のDゴールド通貨(完)
「ホワイト・ヘルメット」はソロスのISISの化身
現自民「あべ森友不動産」爆弾証拠に戦々恐々の松井一郎
東大名誉教授ー「安倍政権は万死に値する」
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サブサイト(更新停止中)
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反世界政府主義
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top