カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  
       
mag201809-2.jpg

QAnonは・・・つまり、「革命」・・・
そうです、ロン・ポールがさんざん言っていた。
彼らは、これから米国で何が起こるのか、細部まで知っています。


※この記事は、メルマガ第268号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。全文はメルマガ(下記ご案内)でお読みください)。


mag201809-1.jpg

「まぐまぐ」情報強者キャンペーン実施中!
9月1日から9月30日の23時59分までに新規ご購読のお申し込みをされた方は、2ヵ月分を無料でご購読いただけます。

通常は初月無料ですが、さらに、9月1日から9月30日の23時59分の間に新規ご登録された方は、「9月配信分=無料」「10月配信分=通常料金課金」、「11月配信分=無料(課金されません)」となります。

キャンペン対象有料メルマガは、当メルマガ以外にも7つあります。
詳しくは、コチラのページへ!
「まぐまぐ」の情報強者キャンペーン!2ヵ月分無料!



mag201809-1.jpg

9月1日~9月30日(日)の23:59までに、下記キャンペーン対象メルマガを新規購読申し込みされる方は、実質的に2ヵ月分の購読料が無料になるというキャンペーンです。

「情強になる特集」の「情強」とは、情報強者の意味とのこと。

2ヵ月分購読料無料キャンペーン対象有料メルマガは、キャンペーン専用ウェブサイトにエントリーされた8つのメルマガです。
『カレイドスコープのメルマガ』も、当キャンペーンの対象メルマガにエントリーされています。
mag201808-15.jpg

日銀は自然利子率という方便を持ち出してきて、量的緩和をお題目で終わらせようとしているのか。
北朝鮮非核化の延期、スイス、イラン、ホルムズ海峡、原油高騰・・・これが日銀と政府が待ち望んでいること。


(この記事は、メルマガ第267号パート4のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201808-5.jpg

金融とテクノロジー、そして世界標準での地球市民の個体管理・・・これらは、すべて「一つ」。
財政ファイナンスは、2012年12月の衆院総選挙前からの既定路線だった!?

もういい加減に見えてきたでしょう?


(メルマガ第267号は、パート1からパート4の4本の記事で構成されています。この記事は、パート1~パート3の3本の記事の抜き書きです。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-48.jpg

迫りつつあるハイパーインフレに対処するには、ペーパー資産をすべて現物に換えること。
そして、節約の方法を学び、現物を買っておくこと。

もうじき、テレビの有害な飽食グルメ番組は姿を消すでしょう。


(この記事はメルマガ第266号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-34.jpg

いよいよ財政ファイナンスに追い込まれる日銀。

とうとう、「国際金融マフィアによって計画的に仕組まれた金融崩壊の後、ファイブ・アイズの全世界監視網に組み込まれてマイクロチッピングによる人口コントロールが始まる」と、世界的にも大きな影響力を持つ金(ゴールド)投資家までもが警告するようになった。


(この記事はメルマガ第265号パート1~パート3の3本の記事の見出しのみです。長文のためダイジェストが作成できません。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-25.jpg

電子タトゥーとスマートダスト。
体内インプラントと生体トラッキング・・・
ディープシフトは着々と進んでいる。

あなたは新しい時代のリーダーとして、どう振舞う?


(この記事はメルマガ第264号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-21.jpg

もしベン・ゲーツェルが言うように、「5年~7年でAGIが現実のものとなれば」、シンギュラリティーを信じるのも良し。

(この記事はメルマガ第263号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-11.jpg

金融崩壊は、深夜、みんなが寝静まった頃に忍び足で近づいてくる・・・

(メルマガ第262号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-5.jpg

世界に先駆けて進行している日本の賃金インフレ。
「(鶏と卵の関係にせよ)給料が増えると、需要拡大によって、好ましいインフレになる」・・・
しかし、世界の市場がパンパンに膨れ上がってしまった現在の水準でそれが起こると、ハイパーインフレの離陸態勢に入ったと見なければならない。


(メルマガ第261号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201807-1.jpg

反トランプの急進左派が、新しい南北戦争を宣言した!
米国は、歴史上、かつてなかった動乱の渦に巻き込まれる。


(メルマガ第260号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201806-33.jpg

すべてが、崩壊の2019年に向かって収斂している・・・

(メルマガ第259号の抜粋です。全文はメルマガでお読みください)
mag201806-31.jpg

「グローバル・エリートは、ローマ教皇フランシスコを失脚させ、12ヵ月以内に世界経済を破壊する」・・・

(メルマガ第258号パート4の一部のみです。全文はメルマガでお読みください)
mag201806-30.jpg

なぜ、グローバル・エリートは、コロラドにこだわるのか・・・
なぜ、彼らは、地下に潜りたがるのか・・・


(メルマガ第258号パート3の一部のみです。全文はメルマガでお読みください)
mag201806-9.jpg

米国はフェニックスに象徴される国・・・

再び創造的破壊が起こった後、ワシントンD.C.に代わる新生アメリカの新しいキャピトル(Capitol)が姿を現す。
それは近い。


(この記事は、メルマガ第258号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サブサイト(更新停止中)
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
株価&為替ボード
リンク1-反世界政府主義
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-未来学
リンク12-ユーラシア
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top